Cyril COPPINI

 

 

シリル・コピーニ/Cyril COPPINI

http://cyco-o.com/ja/

http://cyco-o.com/ja/

1973年、南仏、ニース市生まれ。
高校時代に日本語の勉強を始め、その頃より日本の古典芸能に興味を持ち始める。
1997年、来日(福岡・博多)。フランス政府公式期間である「九州日仏学館」に勤務。
1998年から現地のラジオ局でレギュラー番組を持ち、クラブでフランス発ワールドミュージックを中心とした DJ としての活動を開始する。
2001年に上京し、在日フランス大使館内「アンスティチュ・フランセ日本」の広報部に所属。
上京後もクラブ DJ として活動し続け、2004 年から人気ワールド・ミュージックイベント「Medvacances~地中海ヴァカンス~」のプロデュースをスタート。
2009年からヨーロッパの会場でもプレイ。同時にタレントとしての活動も開始。
2011年、韓国「Gwangju World Music Festival」に、2013 年から「Balkan Beats Berlin」にも出演。
2013 年7月に6年ぶりの CD コンピ「Medvacances~地中海ヴァカンス~Revival」をリリース。
音楽活動する一方で、以前から関心のあった日本の古典芸能にもチャレンジすべく、2010年、大阪の落語家・林家染太氏との出会いをきっかけに本格的に落語を教わる。
2011年に開催された「落語国際大会in千葉」に出場し3位を獲得、外国語で落語を演じる三遊亭竜楽氏のフランス公演のコーディネートや通訳で同行し、落語の海外普及にも積極的である。
そして、2014年7月(7/5~27)、世界最大演劇祭『アヴィニョン・フェスティバル』に、パリで活躍するフランス人落語家ステファン・フェランデス氏、三遊亭竜楽氏、林家染太氏と出演。
2014年、2015年の落語日本ツアー以降、今や日本、フランスだけでなく、世界中からのオファーで「落語」を世界中に広めている。
また、落語をテーマにした漫画『どうらく息子』(小学館刊)のフランス語版を担当。2015年4月から明治大学中野キャンパスにて「RAKUGOを世界へ」という講演会シリーズも行う。


 

「フランス人による落語の会」2017、日本全国7ヶ所で口演決定!!

【2017日本ツアー】

12月 7日(木)大阪口演/動楽亭
12月 9日(土)名古屋口演/杉山女子学園大学
12月10日(日)岐阜口演/円徳寺
12月12日(火)福岡口演/アンスティチュ・フランセ九州
12月14日(木)長野口演/長野市「長野ホテル犀北館」
12月17日(日)東京口演/らくごカフェ(神保町)
12月19日(火)愛媛口演/西条市総合文化会館

>>> 詳しくはこちら

 

【2015日本ツアー】
広島口演/広島テレビ12階講堂
山口口演/梅光学院大学梅ヶ峠キャンパス
福岡口演/アンスティチュ・フランセ九州
大阪口演/アンスティチュ・フランセ大阪
京都口演/アンスティチュ・フランセ京都
神戸口演/酒心館ホール
岐阜口演/みんなの森 ぎふメディアコスモス
名古屋口演/西アサヒ
富山口演/富山市角川介護予防センター
南砺口演/桜ヶ池クアガーデン
長野口演/蔵元ショップ セラ真澄「松の間」
奄美大島口演/タラソ奄美の竜宮
天草口演/スパ・タラソ天草
東京口演/フレンチダイニング

 

まとめサイト

matome

 

日仏文化協力100周年に向けて

Bientôt 100 ans de coopération culturelle entre la France et le Japon

日本とフランスは1924年、日本におけるフランス文化ネットワークの草分けとなる日仏会館を共同設立し、2014年に90周年を迎え、落語日本ツアーを含む様々なイベントが日本各地で執り行われました。

2024年、その関係は、100周年を迎えます。奇しくも、2024年は、パリでオリンピックが開催される年です。
わたしたち日本人は、2020年にオリンピックをここ東京で迎えます。
世界中からやってくるアスリート、ツーリストに、日本の上質で確かなリラクゼーションを提供したい。

シリル・コピーニ氏との協働は、日仏を繋ぐ大事な関係です。

Relax Design